【勉強まとめ】システム設計のセオリー

1.データ設計

概念データモデル

ビジネスの視点から、ビジネス全体を把握できるデータのまとまり

サブジェクトエリア

ビジネスの観点から、一括りにまとめたり、分割する範囲を決めること

理論データモデル

概念データモデルに対して属性を付け加えていく

データ属性

項目 エンティティに付け加える項目のこと

物理データモデル



2.業務プロセス

プロセスモデル

ビジネスの動的側面を表したもの
対義:データモデル(静的側面)

業務プロセス

経営の目的を達成するための活動

業務プロセスの概要

5W2Hで定義していく
特にWhyの部分が重要



3.機能の概要定義

理論CRUD

エンティティとプロセス、エンティティを機能の更新領域を見える化する
データのライフサイクルの把握が可能になる
C:生成
R:参照
U:更新
D:削除



4.ユーザビリティ

ユーザビリティ

便利さ、使い勝手の良さ

アクセシビリティ

マルチディバイスへの対応