Docker コンテナに入る方法

docker exec -it コンテナ名 bash

docker上のmysqlのタームゾーン設定

mysqlに設定されているタームゾーンを確認。

show variables like '%time_zone%';
+------------------+--------+
| Variable_name    | Value  |
+------------------+--------+
| system_time_zone | UTC    |
| time_zone        | SYSTEM |
+------------------+--------+

UTC設定になってるー。
これをJTSに変えたい。



解決方法

db-docker-compose.ymlに下記を追加

services:
  db:
    image: mariadb:10.1
    environment:
      - MYSQL_ROOT_PASSWORD=***
      - "TZ=Asia/Tokyo" // これを追加


もう一度確認すると

MariaDB [mysql]> show variables like '%time_zone%';
+------------------+--------+
| Variable_name    | Value  |
+------------------+--------+
| system_time_zone | JST    |
| time_zone        | SYSTEM |
+------------------+--------+

Wordpress 本番環境と同じ環境を作る

サーバーはAWSを使う
awswordpressをインストールする方法:http://brian.hatenablog.jp/entry/build-wordpress-blog-on-aws



wordpressのエクスポート・インポート:https://techacademy.jp/magazine/7859

Scala 謎かったところまとめ

val, var, defの違い

valは定数、varは変数、defはコード

valは定数なので、割り当てられたオブジェクトは置き換えができない。 逆にvarは変数なので、割り当てられたオブジェクトは置き換えられる。

defはメソッドを定義する際に使う。

trait(トレイト)

traitは、Javaインターフェイスのようなものらしい。 なので直接インスタンス化はできない。

lazy

値を遅延評価する。 具体的には、最初にアクセスされたときのみ評価され、定義時には評価されない。 lazyはvalのみに設定できる。 複数回呼び出した場合は、2回目以降は値は評価が行われず、初回の評価結果が返される。 何回評価を行なっても評価結果は同じものに対して使えばいいのかな?

implicit

直訳すると「暗黙的な」という意味。 暗黙的に何かをしてくれる

implicitにはいくつか機能があるらしい

拡張メソッド(enrich my library)

「=>」はいったい何を

trait DogTable extends DefaultJsonProtocol {
  this: MySQLDBImpl =>
  
  // MySQLDBImplのが使える?
}

コンパニオンオブジェクト

同じソース、パッケージ、クラス内で定義された同名オブジェクトのことで、お互いにプライベートなメンバにアクセスできるやつ

case class(ケースクラス)

ケースクラスの特徴 * インスタンス生成newを省略できる * 基本コンストラクタ引数にすべてvalがついた状態になる * パターンマッチに使える * コンパニオンオブジェクトが生成される * 便利なメソッドが生成される

使えるメソッド

apply applyメソッドはインスタンスを生成します

WordPressのアップデート 参考ページ

バックアップ

WordPressの「インポート/エクスポート」を使ってサイトをバックアップし復元する | ブログ工房

アップデート

定期的にやっておきたいWordPressを安全に更新する方法

バグった時の対応

WordPress で画面が真っ白になってしまった場合の3つの対処法 | ブログ工房

JSONにするために使ったメソッド

sevialize()

form内の要素を文字列データにシリアライズするメソッド。



servializeArray()

FormやElementをJSON形式のデータ構造でシリアライズするメソッド。



stringify()

javascriptの値をJSON文字列に変換するメソッド。



<!DOCTYPE html> 
<html> 
<head> 
<meta charset="UTF-8"> 
<title>to json sample</title>

<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.0/jquery.min.js"></script>

</head> 
<body> 
<form action="/login" id="loginForm">
        <p>email:<input type="text" name="email" /></p>
    
    <p>pass:<input type="text" name="password" /></p>
    
    <input type="button" value="login" id="btn">
</form>

<script type="text/javascript">
$('#btn').click(function() {
    var $form = $('#loginForm');
    var data = $form.serializeArray(); //formをJSON構造でシリアライズ
    data = parseJson(data);

    $.ajax({
        type:'POST',
        url:'/salt/login',
        data:JSON.stringify(data), //JSONに変換
        scriptCharset:'utf-8',
        contentType:'application/json; charset=utf-8',
        dataType:'json'
    }).done(function(data) {
        next(data);
    });
});

var parseJson = function(data) {
    var returnJson = {};
    for (idx = 0; idx < data.length; idx++) {
        returnJson[data[idx].name] = data[idx].value;
    }
    return returnJson;
};


function next(response){
    window.location.href = response.url;
};
</script>

</body> 
</html>

JavaでYAMLファイルを読み込む際に出たエラー

エラー

Exception java.io.IOException: Stream closed 
    at org.yaml.snakeyaml.reader.StreamReader.update(StreamReader.java:200)
    at org.yaml.snakeyaml.reader.StreamReader.<init>(StreamReader.java:60)
    at org.yaml.snakeyaml.Yaml.load(Yaml.java:381)
    at io.dropwizard.Application.run(Application.java:79)
    at com.midcareer.user.MidUserApplication.main(MidUserApplication.java:120)
Caused by: org.yaml.snakeyaml.error.YAMLException: java.io.IOException: Stream closed
    at java.io.PushbackInputStream.ensureOpen(PushbackInputStream.java:74)
    at java.io.PushbackInputStream.read(PushbackInputStream.java:166)
    at org.yaml.snakeyaml.reader.UnicodeReader.init(UnicodeReader.java:90)
    at org.yaml.snakeyaml.reader.UnicodeReader.read(UnicodeReader.java:122)
    at java.io.Reader.read(Reader.java:140)
    at org.yaml.snakeyaml.reader.StreamReader.update(StreamReader.java:184)

んんー。ストリームが閉じてる感じではないんだよなあ。
そもそもファイルパスが違うのか?
よくわからず調べまくる。



解決

yamlファイルに、javaのオブジェクトにマッピングするパスを書き込む必要があったみたい。

!!com.saple.service.User #ここを追加

name: naaaaaaa
emal: sample@gmal.com